交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

マナーという名の愛情

交際クラブで出逢った男性との愛を育む中で、気をつけていただきたいマナーが多くございます。
初対面での挨拶や男性との接し方、食事のお作法、TPOをわきまえたファッション、言葉遣いなど、さまざまなポイントがあります。

そもそも、マナーとはなぜ存在して、それを守らなければならないかを考えたことはありますか?
自分が思うままに行動して、思うがままのことを話していたほうが、楽ですし、きっと自分自身も楽しいことでしょう。
ではなぜ、ありのままの感情にしたがって行動することが、よくないことととられているのでしょうか。

マナーというものの存在意義を少し考えてみたいと思います。
まず、マナーとは、世の中の行儀お作法のことであり、貴女や貴女以外の誰かがが気持ちよく生活するための立ち居振る舞いのことです。といいましても、 守らないと罰を受ける訳でもありませんし、生活に支障をきたすことでもないのです。マナーを守らないと周囲から、白い目を向けられることはあっても、自分が身の危険にさらされることは、ほぼ無いといっても良いでしょう。
また、一概にマナーといっても、そのシチュエーションやお相手によっても求められる行いは変わってきます。日本以外の国ですとその国の慣わしがありますし、和食と洋食でも食事のマナーが異なります。他にも、公の場で必要となるマナーや、ビジネスマナー、祭事など、TPOに応じて対応していく必要があるのです。

これらのマナーは、そのシーンにおけるお作法であると同時に、知らないと笑われたり恥ずかしいとされる「常識」と考えられることが多いのです。
つまり、守らなくても害はないけれど、世の中では守って当たり前の決まり事というようなイメージなものが、マナーなのです。
ちなみに英語の「manner」を直訳すると、行儀や作法、もしくは、風習や習慣というのが一般的です。テーブルマナーやビジネスマナーの「マナー」の多くはこれに当たります。

交際クラブで意識すべきマナーも、テーブルマナーや行儀お作法の部分でしょう。
男性とのデート時や、日常生活の中で意識すべき要の部分でもあります。
マナーの存在意義というのはつまり、自分と周りの人が心地よく生活するための、「心遣い」、「気遣い」なのです。
ですから、貴女が男性とのデートの時に意識しているマナーは、立派な心遣いやお気遣いなのです。
ただし、高級交際倶楽部に入会している男性に、うわべだけでの心遣いやお気遣いをしても、見透かされてしまうことでしょう。
クラブに入会している男性は、「ある程度のマナーがきちんとできる女性がいいな」とお話されています。
その言葉を噛み砕いてみると、「心遣いができる女性がいい」つまり「自分のことを想ってくれる女性と出会いたいな」という意味なのです。

最初はマナーなど、堅苦しくて嫌なもののイメージがあったかもしれませんが、相手を想うことが立派なマナーということに気づいていただけましたでしょうか。

男性は貴女の想いを受けた分だけ、愛情を返してくれます。
それはきっと貴女の想像以上のかたちで返ってくることでしょう。

マナーという名の愛情を、たくさん男性に注いであげて下さいね。

カテゴリー: マナー