交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

気配り上手な女性を目指しましょう

交際クラブでVIPな男性の紹介を受けたら、初デートで気に入ってもらえるよう、
礼儀マナーに気を付けることは勿論ですが、何よりも大切なことは、気配り上手になることです。
食事のマナーや礼儀作法は奥が深く、完璧にこなすことは難しいことですし、
素人の若い女性にそのようなマナーを完璧にこなすよう求める男性は、殆どいません。
今まで高級なレストランに行った経験があまりなく、礼儀作法がわからないからと、悩んで緊張する必要は全くありません。
何よりも大切なことは、相手に対する気配りの気持ちです。
気配り上手な女性は男性から愛されます。
そのような優しさを持った女性を、交際クラブに登録している男性会員様は探しているのです。
では、気配り上手な女性になるにはどのようなところに気をつければよいのでしょうか。
気配り上手な女性は、初対面であったとしても、その場の空気を自然に読むことができて、
さりげなく気のきいた行動ができる女性です。
自分の要望ばかりを押し付けるのではなく、穏やかで優しくて、
きちんと相手を立てることのできる女性は、第一印象から良い印象になります。
例えば、お食事をしている時に、相手の男性が取りづらそうな場所に料理がおいてあった時に、
さり気なく取り分けてあげることができたり、男性の話を笑顔で聞いて関心を抱いたり・・・
と少しの気遣いで男性はとても喜んでくださるのです。
交際クラブに登録をしている男性は、普段大変なお仕事を抱えている分、
着飾らずに自分の話しをしたい、聞いてほしいと思っている男性がほとんどです。
「私が」、「私は」、と自分本位になったりせずに相手を気遣うことを心掛けましょう。
男性は女性を選ぶ際に、お写真とプロフィールを見てお誘いしますので、確かに最初は容姿がタイプだからお誘いをしたかもしれません。
しかし、今後付き合っていくかどうかを考えたら容姿よりも中身を重視します。
このことから、男性に好かれるために大切なことは、相手を思いやる気持ちです。
女性からしたら、初デートで会うまで、どんな男性が来るかわからないかもしれませんが、
どんな相手に対しても自分をお誘いしてくれた感謝の気持ちを持って、気遣いや気配りができることが大切なのです。

それは男性に限らず、職場の人にも友人に対しても日頃から行っている女性に男性は自然と惹かれるものです。
交際クラブに入会をしているVIPな男性が好む女性は、外見の美しさだけではありません。

笑顔が多く、素直な性格で純粋な気持ちをもった女性です。
倶楽部のスタッフには横柄な態度をとって、男性の前だけではちゃんとすればいいやと、
その場しのぎで優しい自分を演じても、社会的に成功されている男性から見れば本来の姿がバレてしまいます。
その為、相手を選ばず、常日頃から思いやりをもって人に接するよう心掛けることが大切です。
まずは、「自分よりも相手」と相手優先で物事を考えられるように意識をしてみましょう。
きっと、男性会員様から自然に愛される女性になれるはずです。

カテゴリー: マナー

長いお付き合いに育てるために

デートクラブで知り合った異性と、より良いお付き合いをするためには、初デートでの印象が大切です。
初デートでは、経験値を積んだデートクラブの大人の男性会員様でさえ、好みの女性とのデートともなれば、普通のデートよりも緊張するのは仕方のない事です。
そこで、少しでも緊張を和らげて、さらに素敵な印象を与えられるよう、女性が初デートで男性のどのようなところに注目しているのかを考えてみます。
女性は初デートでお会いしてからお別れするまでに、この男性ならば「信頼できる。」、「安心感がある。」という直感を受けた男性に対しては、良いお付き合いに育てて行きたいと願うようです。
未来の二人がより良いお付き合いに進展するのかを、本能的に察知しているのかも知れませんね。
そこには、性格の相性もあるでしょう。一緒にいて心地よいとお互いに感じるのであれば相性は良いと言えますね。
高級デートクラブに登録している女性に、登録の理由をお伺いすると、大半の女性が紳士的な男性と出会える場所が、高級デートクラブだと確信していらしています。
そうすると、紳士的であることが一番の良いお付き合いへの近道となりますね。
外見の良し悪しではなく、かもし出す雰囲気や言葉のやり取り、ほんの少しの間合いなど、本当に総合的な瞬間であり、それが男女の出会いにおける永遠のテーマでもあるようです。

お互いに初デートだと意気込むことはせずに、緊張しすぎないことも大切ですね。友人と映画を観に行くくらいの気楽さで臨むのも、気持ちの部分だけで言えば丁度良いくらいです。
そこをクリアしたら、あとはデート中に気をつけておきたいことがあります。
もし貴方が男性だったら、椅子をひく、ドアを開けるなどのレディファーストという古典的なデートマナーを実践してみてくださいね。
そして人は、自分の話に耳を傾けてくれる相手に対して、悪い気はしないもので、受け入れ易くなります。相槌だけを打つのではなく、そこに質問も返すことが出来れば、「あなたの話をキチンと聞いています」ということが相手にも伝わるはずですよ。
相手と共有できる話題を選ぶことで、一気に親近感も沸きますので、是非身近な話題、わかりやすい話題を女性へ投げかけてあげるのも効果的です。
好感が持てる、また会いたいというインスピレーションを感じることが出来たら、好きだという態度を見せなければ「この人は本当に自分のことを好きなのだろうか?」と相手に疑問を持たれてしまいます。ここは熱すぎず、それとなく好意をこめた態度をとるのが自然です。

自然な流れにまかせるのも紳士的な男性のスタンスのようです。
会話がたとえ途絶えても、そのままで二人の時間を共有するのが素敵です。
相手を楽しませようとすることは、デートをする男女であれば当然のことで、自分も楽しめなければ、二人の関係は進展しづらくなります。自分もデートを楽しむことが大切ですね。

緊張してしまう初デートにはアクシデントも想定内です。でも、そんなことも一緒に笑い飛ばせば、二人だけの秘密の共有になり、絆も強まります。
それから、相手がいるのに、携帯電話やスマートフォンをチェックするのは失礼な行為とうつります。お忙しい男性はかかってくる電話も多いと思いますがそれらは無いものだと思って、相手に集中するのが最善です。
もちろん恋愛は十人十色なので、全ての項目を守ったからといって上手くいくわけではないかもしれません。
女性は、出会ってすぐに相性が良いと思っても、実際に相手を知るには時間がかかると言ってみたり、自分の直感を信じるのに時間がかかるそうです。この微妙な心理が女心たる所以かもしれませんね。
そこで、男性はじっくりと自然体でアプローチして、女性の信頼を勝ち取ることが近道です。
早く燃えるロウソクは早く燃え尽きるように、恋愛も時間をかけたほうが長続きしやすいのは事実です。焦らずにお互いを良く知ることが成功の秘訣なのではないでしょうか。
最後に、一番大切なことがあります。
笑顔がない初デートなんてさびしいですね。笑顔が全ての男女のお付き合いにおける潤滑油であり、最高のエッセンスです。
デートクラブでのデートには、いつもより、素敵な笑顔を多めにトッピングしてみませんか。