交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

女性が交際クラブに登録する理由

男性会員様が交際クラブを登録する理由を、いくつか例に上げさせていただくとすれば、「愛人を探したい」、「CAやモデルといった、グレードの高い女性とデートがしたい!」などの理由があると思います。
では、女性が交際クラブに登録することで男性に求めているものは、なんでしょうか。
今回は、女性の登録動機に裏付いた、長期的なお付き合いへのアプローチの仕方についてご紹介いたします。

①学生さん
学生さんの多くは、交際クラブの存在を知り、興味を持って交際クラブに登録する方が多い傾向にあります。
お一人暮らしをされている方だと、「心細くて年上の男性に甘えたい!」という気持ちもあるのではないのでしょうか。
その他にも、夢の実現のためにさまざまなサポートが必要という方も多くいらっしゃいます。
「いろいろな意味で支えてあげるよ!」といった、包容力の広さをアピールすれば、緊張している方でも早い段階で、心を開いてくれるでしょう。

②OLさん
日中働いていらっしゃるOLさんが交際クラブを利用する理由は、学生気分が抜けて理想の生活と現実生活のギャップに悩んで登録にお越しくださることが多くございます。
「働き始めたら素敵な年上男性に出会えて、大人のデートを楽しめる」と夢見ていたのに、実際に働き始めたら、VIPな男性と出会うことは皆無に等しいことだと気付いてしまいます。
彼女たちは、基本的にプチ贅沢がしたいと思っているので、素敵なカフェやレストランでのお食事で満足してくれます。ある意味、一番気楽にお付き合いできる相手といえるでしょう。

③シングルマザー
シングルマザーの女性は、生活費やお子さんの学費といった、将来の不安定から解放されたいと思っている方が多いです。
生活面でのサポートを求めている方も多くいますが「母としての自分ではなく、『女性』としての自分を見てくれる人と出会いたい」いった方も多くいらっしゃるので、学生さんと同様に、全面的にサポートをするよ!といった懐の深さを見せることで、安定した関係を築けるでしょう。
ある意味、男性会員様も、リスクなくデートを楽しめるのではないでしょうか。

④既婚女性
既婚女性は、学生さんやシングルマザーの女性とは違い、金銭的に安定している女性がほとんどです。
シングルマザーの女性と重複する理由にはなりますが、母として充実していても、「女」としての欲求を満たしたいと思っている女性が多いです。家庭とはまた別の幸せを追求していくうちに、なかには、スリルを味わいたいと思っている女性もいるのではないのでしょうか。
男性会員様と同様に、家庭を壊してでもお付き合いしたいと思っていらっしゃる方はいないので、程よい距離感を保つことによって、秘密の恋愛を楽しめるのではないでしょうか。

交際クラブには、多種多様な女性が登録しています。
あくまでもほんの一例にすぎませんが、デートでご一緒した女性が何を求めているのか理解することによって、お互いにより良い時間を過ごせるのではないのでしょうか。

カテゴリー: 交際クラブを楽しむ

好きな人の仕事が忙しいときの対処法

大人の恋愛において、たびたび立ちはだかる、こんな名台詞があります。
それが、「ごめんね。最近、仕事が忙しくて」といったもの。
お勤めの方ならご自身も口にしたことがあるのではないのでしょうか。
でも、「一口に『忙しい』なんて言っても、メールや電話のひとつやふたつできるのでは?」と思いがちなのが女心。
交際クラブでの出会いで、お付き合いしいている男性会員様からのお返事が来なくて、寂しい思いをしたことのある女性会員様も、なかにはいらっしゃるのではないのでしょうか。
ですが、安易な気持ちで電話をかけたり、返事がまだなのにLINEを追送してはいけません。
交際クラブに入会されている男性会員様は、会社経営者や医師など、その人にしかできないお仕事を抱えていらっしゃる方ばかりです。
VIPであるが故に多忙なご職業の方が多く、なかには1時間に100万円以上の利益を生み出している方もいらっしゃいます。
ですので、貴女が電話をしようと思ったその1分1秒が、男性会員様によっては貴重なビジネスタイムであるかもしれないのです。
しかし、どうしてもお返事が欲しいといった場合があると思います。
例えば、「次のデートの予定を決めたいのに、なかなかお返事が来ない」なんてことありませんか?
そういう時は、返事がしやすいように、シンプルなメッセージを送信するといいでしょう。
ですが、安直に「いつが良いですか?」と送ると、男性会員様も急かされたような気持ちになるので、「お仕事お忙しいと思うんですけど、今度のデートは○○さんの疲れが取れるような素敵なデートをしましょう。」など、男性が喜ぶような一文を添えると良いでしょう。

ですが、やはり「そっとしておいてあげる」というのが一番なようです。
好きな男性に構ってもらえないと、悲しい気持ちになってしまうのは仕方のないことですが、感情に任せて「仕事と私とどっちが大事なの?」などと言った日には、ただでさえお忙しい男性会員様を嫌な気持ちにさせてしまいますし、もう二度とお返事が返ってこなくなる可能性も多いに有り得ます。
「あくまでも、自分は彼に癒しを与える存在」だということを、忘れてはなりません。

男性会員様は、どんなに忙しくても決して貴女のことを忘れているわけではありません。
会えなくて寂しい思いをしているのは、貴女だけではないのです。
時として恋愛とは、ひたすら我慢するといった事が大切な場面が多々あります。
会えない時ほど、「私に会うために、今必死でお仕事を頑張っているんだな」と思って耐え忍ぶのもいい女の秘訣ですよ。

男性から飽きられない女性になりましょう

せっかく素敵な男性と良い関係になったのに、だんだん連絡がとれなくなってしまったり、逢瀬をかわす回数が少なくなってしまったり・・・という経験をしたことがある女性も中にはいらっしゃると思います。
しかし、そこは男性の本能的にも仕方がない事だと、割り切る必要もあるかもしれません。
さらに、VIPな男性は仕事柄お付き合いも多く、同じ女性と何度も逢瀬をかわすなかでも、別の新しい出会いが自然とありますので、他の女性へ気持ちが揺れてしまうこともあるようです。
せっかく交際クラブでなかなか出会う機会のない男性と関係が築けたのに、飽きられてしまって別の女性のところへ気持ちが動いてしまったとしたら悲しいですよね。
今回は飽きられてしまう女性と飽きられない女性の違いを検証していきたいと思います。
女性は、男性に比べて感情表現が豊かでお喋り好きが多いのが特徴です。
話好きな女性は、しゃべらない女性よりも愛されやすいといわれていますが、話題にもよります。
男性が一緒にいて疲れると感じる女性は、マイナスの話題ばかりを話す女性です。
男性は、頼ってもらえているという事に嬉しさを感じますので、たまにちょっとした悩みを口にするぐらいならもちろん大丈夫です。
しかし、毎回毎回、会う度にマイナスなことを口にすると、無意識に「一緒にいると疲れるな」と感じられてしまうのです。
逆に、一緒にいる間、「楽しい」、「美味しい」、「嬉しい」というプラスの発言が多い女性は、一緒にいて男性も楽しいと感じますし大切にしたいと思うようになります。
ですので、マイナスの事ばかりを発言しないように気をつけてみてくださいね。
その分、男性にどのような話題を振ったら盛り上がるのかなどを勉強したり、相手が答えたくなるような質問を投げかけることができたら、貴女と一緒にいる時間をかけがえのないものだと感じてくれるでしょう。
そのような自分に頼りすぎない大人の女性であれば、年上の男性にも心地良い時間を提供できるようになり、一緒にいて飽きない女性になれます。
相手に依存せず、きちんと自分自身のことは自分でできるような自立した女性は自然と相手から求められます。
また、交際クラブで出会った男性が、自分と会ってくれる頻度が減ってきたという女性の悩みも、耳にすることがあります。
責任を背負っている立場の方ばかりですので、忙しい時や一人で過ごしたい時もあるでしょう。
返事をする予約をなくなってしまったり、貴女からの誘いを断らなくてはならない時もあるかもしれません。
そのような時には、追いかけ過ぎず心にゆとりを持つことが大切です。
女性は追うよりも、男性が女性を追いかけるという形の方が長続きしやすいのです。
ですので、できるだけ自分からというよりは、男性から誘ってもらえるようにするのが理想的です。
せっかく出会えたVIPな男性に長く愛されたいのであれば、新鮮さが少し薄れてきたときが勝負時です。
しっかり男性の心を繋ぎとめられるように、明るく余裕を持った態度で接するように心がけましょう。

礼儀・マナーを見直して素敵な女性になりましょう

高級交際倶楽部は、「初対面の男女が、お茶やお食事を楽しむこと」からはじまります。
交際倶楽部の男性は、女性が好みのタイプであるから、デートにお誘いされますが、2回目のデートには繋がらないというケースがあります。
その原因は、女性の礼儀やマナー面に問題があることが多いようです。

交際倶楽部のデートは、まずは挨拶から始まります。どのような状況であっても、「挨拶」が第一印象を決めるといっても過言ではありません。
ところが、緊張のせいか、まともに挨拶もできない女性がいらっしゃるようです。交際クラブに限ったことではないですが、普段から、好印象をもっていただけるような「挨拶」の仕方、またその重要性を女性には大切にしていただきたいのです。
「挨拶」だけで、悪い印象をもたれてしまうと、それを挽回するには多くの時間と労力が必要となってしまいます。せっかく別の魅力をもっていたとしても、それを男性に伝えることができないままデートが終わってしまっては、もったいないですよね。

また、高級交際倶楽部でのデートは、高級レストランでのお食事が付きものになります。ランチやディナーの時間帯でのデートは、「男性とお食事を楽しみながら、フィーリングを確かめ合う」という流れになることが多いので、食事をせずに向かった方が良いでしょう。
仮に食べ物を大量に残してしまうと、男性に気を遣わせてしまうこととなり、また、マナー違反にもなってしまいますので、注意が必要です。
もちろん、少食な女性もいますし、体型に気を付けて食事制限をしている方も少なくはないでしょう。
また、初対面の男性との食事に緊張してしまい、その時ばかりは食が細くなってしまうこともあるでしょう。
事実、心理学的にも、「女性は好意のある男性の前だと少食になる」と言われています。

しかし、食べ物を残すのは非常に印象が悪く、残すことに抵抗がない女性は、人としてのモラルを疑われてしまう恐れがあるので注意が必要です。
また、女性が注文したにも関わらず、料理やお酒を残してしまうのも印象が悪く、わがままに見えてしまうので気をつけましょう。

そして、高級交際倶楽部でのデートは、女性が普段行くことのできないような高級レストランでのラグジュアリーな空間、美しい料理の数々に目が輝いてしまうことも多々あります。しかし、それを「ネットに載せたい」、「友人に自慢したい」と思い、携帯のカメラで写真を撮るのも、マナー違反です。
シャッター音がうるさいのはもちろん、写真を撮るのに夢中な女性を待つ男性の立場を考えると絶対にしてはいけない行為です。
どうしても写真を撮りたい場合は、男性にお断りを入れ、1、2枚程度にしましょう。
そして、「いただきます」や「ごちそうさま」を言わないのもマナー違反です。
最低限のマナーですが、実はできていない方が多いのも事実。男性は意外と見ているものです。
食事の前に言いそびれたとしても、食後には必ず男性の目を見てお伝えしましょう。
交際倶楽部の男性はお目が高いVIPな男性ばかりです。外見は好みの女性でも、礼儀やマナーなど内面が伴っていない場合、男性はその女性に対して好意を持っては下さいません。
高級交際倶楽部でVIPな男性とのお付合いを望むのであれば、挨拶や食事の際のマナーなど、簡単なことから自分の振る舞いを見直して素敵な女性になる努力をしましょう。
そして年上の紳士的な男性とお付合いをすることで、女性自身も一層より輝くことでしょう。

カテゴリー: マナー

交際クラブは、空いた時間を有効活用できる場所です

今までにない、「新しい出会い」をプロデュースしている交際クラブは、VIPでセレブな男性と、年上の男性との出会いを楽しみにしている女性が入会しています。
男性も女性も、身元がしっかりしており、出会い系サイトのような安全性に疑問を抱くような不確かな出会いではありません。
デートクラブと呼ばれることもある、交際クラブですが、入会した男性と女性が自由に恋愛関係を築くことができる場です。
女性にとっては、日常では知り合うことのないセレブな男性と知り合うことで、新しい世界を見ることができます。普段なかなか足を踏み入れることのないような場所に出入りできたり、一流のものを目にする機会が多くなることで、自分の知らない間に洗練されたレディに変貌を遂げることができるのです。魅力的な女性になりたいという女性たちは、今、交際クラブに注目しています。もちろん登録さえすれば、すべてが変わるというわけではございませんが、何か行動を起こさないと変わる可能性すらないのです。登録をしないことには、スタートラインにも立てません。
交際クラブの登録は、スタッフと会う「面接」をクリアする必要があります。もちろん「面接」とはいっても、履歴書や職務経歴書を持参するような堅苦しい場ではありません。交際クラブ側にとっては、女性に交際クラブがどのような場なのか、交際クラブのシステムなどを詳しく説明する機会でもあります。女性にとっては、自分に合った交際クラブなのかを見極める場といえるかもしれませんね。面接の場は、交際クラブと女性が良い意味で対等の関係です。何も気負うことはありませんので、お気軽な気持ちでお越しいただけたらと思います。
登録をお考えの方のなかには、仕事が忙しく毎日のスケジュールがはっきりしていないという女性もいらっしゃいます。また、芸能関係やモデルさんのように、不定期の仕事についている方もいらっしゃいます。ご自分の仕事の時間が定まっていないということで、登録をあきらめてしまってはいませんか?それは、とてももったいないことだと思います。
交際クラブは、風俗のようにお店に一定時間出勤するようなシステムではありません。簡単にいえば、「自分の空いている時間に、デートを楽しむことができる」のです。デートクラブは、男性にデートの申し込みをされて、セッティングが成立します。お誘いを受けた日程が自分のスケジュールと合致すればデートを受ければ良いので、仕事のシフトが定まっていない女性が多くいます。決められたシフトでのアルバイトが難しい方、自分の都合の良い時間に出会いがほしいという方には、交際クラブがピッタリだと思います。
忙しいことを理由に、セレブな男性との出会いをあきらめていませんか?
交際クラブは、空いた時間を有効活用して、素敵な男性と出会える場所です。そして今以上に貴女を輝かせることができる夢の世界が待っています。
皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

カテゴリー: 交際クラブを楽しむ