交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

交際クラブのセッティングはスタッフを頼ってください

デートセッティングはまず、男性がお会いしたいレディを探すところがスタート地点です。
そして皆様が目指すゴールは、スペシャルでパーフェクトな女性が見つかった充実感を味わえた時ではないでしょうか。

女性の選び方は、オフィシャルサイトの会員様の専用ページにログインして、女性の写真と基本的なプロフィールを閲覧し、お好みに合う女性をご自身の自由な時間にご覧いただく方法です。
ただそれだけの情報で膨大な人数の女性の中から、たった一人を選び出すのは簡単なことではありません。
ですので、当倶楽部では、さらに意味ある情報を皆様にお伝えし、女性選びのヒントにしていただいています。

たとえば、お写真では清楚で大人しそうな印象でも、お話しした印象が明るく楽しい女性である。
また、お写真で受ける印象は、クールな美人さんでも、実際は可憐なお嬢様風であったりすることもあります。
もちろんそれはお会いしたスタッフの主観によるものですが、情報は少ないよりも多いほうが良いですし、良い意味でのギャップなどを知る手掛かりになる可能性も含んでいるのです。

でも、いくら情報を集めても決まらない!!と、出口のない迷路に迷い込んでしまうこともあるかもしれません。
そんな時には、当倶楽部のコンシェルジュであるスタッフを使ってください。
コンシェルジュは、面接という場で女性にお会いし、ある程度の時間を共有しています。
ですので、誰よりも登録女性について熟知しているといっても大げさではありません。
スタッフそれぞれのお勧め女性を参考にするのも、女性選びの醍醐味といえるでしょう。

ご入会くださったばかりの男性のメンバー様の中には、異性である女性のスタッフと話すことに多少の照れくささを感じている方もいらっしゃるようです。
でも、私どもスタッフ一同は、男性のみな様が一番頼れる存在でありたいと思っております。
一時の照れくささは忘れて、デートを楽しむためと割り切ってお考えいただき、スタッフをうまく使っていただくことをお勧めいたします。
当倶楽部のスタッフが持っている女性の情報は、きっと皆さまにとって有益な情報であると信じております。
女性選びで困ったときは、ぜひ、スタッフに声をかけていただき、女性選びのヒントをもらってはいかがでしょうか。

では、どんな風に声をかければ良いのでしょうか。
そんなに難しく考えなくても大丈夫です!
シンプルに「女性選びに困っているんだよね。」と気軽に仰っていただければ大丈夫です。
スタッフから、「どんな女性がお好みですか?」などと聞いてくるはずです。
もしくは、女性のタイプ、ご年齢、ご職業など具体的なお好みをお知らせいただければ、お探しいたします。
その際は、いつもシャイな皆様も、この時ばかりはスタッフを昔からの友人知人のように思っていただき、正直なお気持ちをお聞かせいただければと思います。

また、デートの際は女性とお待ち合せをしてカフェやレストランでのデートから始まります。
そのお待ち合せ場所をどのような場所にするかも非常に大切です。
初対面の印象はその後のお付き合いに影響することも多くございます。
女性は交際クラブの出逢いに大きな期待と少しの不安を持って臨んでいます。
ですから、お待ち合せ場所は女性の高揚感がアップするようなところをチョイスしてください。
女性は雰囲気、ムードに弱く流されやすい一面があります。
初対面で気分が盛り上がれば、その後の流れも思い通りになるのではないでしょうか。

反対に、テンションがダウンするようなお待ち合せ場所だと、うまくいく可能性が低くなってしまうかもしれません。
場所選びという簡単な要素で確率がアップするなら、利用しない手はないですよね。
もし、お待ち合せ場所選びに困ったときも、スタッフにお声をかけていただけたらと思います。
もちろんデートプランそのものについてのご相談も大歓迎です。

当クラブのコンシェルジュは全員女性ですので、女性の気持ちや感じ方についてお話しさせていただくこともできるかと存じます。
ときに、初めてのデートを終えた後、2回目以降のデートの進め方についてご相談いただくこともございます。
このようなときは、コンシェルジュの存在が男性の皆様に少し近い存在になれたように感じ、とても温かな気持ちになります。
女性だからこそわかる女性の本音や、自分ならどのように口説かれたら嬉しく感じるか、どのように接してほしいかなど、異性の友人のようにお話しさせていただけたらと存じます。

それぞれの会員様が描くゴールを目指せるよう、そして皆様のご要望に柔軟に対応できますよう、コンシェルジュそれぞれがアイデアを出し合い業務に従事しております。
お忙しい皆様のオアシスでありますよう、今後も努力してまいります。

カテゴリー: セッティング