交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

淑女としての品格

淑女とは、品位があり、おしとやかな女性のことを指します。
男性についての同義語は紳士となり、
交際倶楽部に登録している女性が出会うことを望んでいる男性像に当たると思います。

紳士との出会いを求めているのであれば、自分自身も淑女であることを心がけなければいけません。
そこで、淑女になるためのマナーをお伝えさせていただきます。

そもそもマナーとは、国によって大きく異なってきます。
挨拶でも、握手をするところもあれば、ハグをする場合もあり、
または頬に口づけをする国もあるでしょう。
日本での出会いであれば、まずは日本のマナーを身につけておけば間違いありません。
マナーを覚えておけば、人間関係はよりスムーズになり、恋愛にも役立ちます。

交際倶楽部で、出会った瞬間、まず第一にすることは何でしょうか。
それは、「挨拶」です。初対面での相手に対する挨拶は、
特に第一印象を植え付けるため、 とても大切になります。
挨拶のその一言で、周囲からの印象はグっと良くなります。

大事なポイントは、
①必ず目を見て挨拶をすること
②略語などではなく、正確な言葉を発すること
です。

そしてゆっくりと頭を下げることができれば、丁寧さが伝わり、淑女の挨拶の完成です。
挨拶は交際倶楽部での出会いをサポートする潤滑油です。
明るく正しい挨拶を心掛けましょう。

そして淑女には「品位」がなければいけません。
日常で何気なく行っている動作には、人それぞれ、癖があるものです。
座る、立つ、歩くなど、毎日行う動作で自分の癖を意識している人もなかなかいないことでしょう。
しかし、この「癖」というのは、見る人によっては、だらしなく感じてしまう場合もあります。

チェックポイントとしては、
①立ち姿
②歩き方
③座り方
が挙げられます。

どれもデート中に必ずとる行動だと思います。
どれをとっても大事なのは背筋を伸ばすことです。
胸をはるのではなく、頭頂部からかかとまで、
真っ直ぐの線で結ばれるような姿勢を心掛けてください。

そして、その日のデートが無事終了し、
お別れの時も淑女としての品格を忘れないようにしましょう。
「終わり良ければ全て良し」といわれるように、
最後のお別れの挨拶が相手に良い印象を与えることができれば、
その日のデートは成功したといえるでしょう。
逆をいえば、最後の最後で気を抜いてしまったら、とてももったいないですよね。

お別れの時の挨拶も前述の通り、姿勢などには気をつけましょう。
そして、「今日は楽しかったです。」、「是非また会いたいです。」などと
今日の感想を直接伝えるのも良いでしょう。
相手の去り際には姿が見えなくなるまで、見送ることも忘れないでください。
そして、相手の帰宅する時間を見計らって、
感謝の気持ちを綴ったメールなどを入れるようにしましょう。

ここまでできたら、淑女としての振る舞いは完璧で、
男性も貴女のことを「素敵な女性だな。」と感じるはずです。
交際クラブを通しての出会いは、出会いの時とデート中、
そして別れ際と別れの後の気遣いまで、
「また会いたい!!」と相手に思わせるような淑女としてのマナーを忘れないでくださいね。

カテゴリー: マナー