交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

人見知りの女性と仲良くなるには

初対面で会った交際クラブの登録レディと楽しいトークをすることは、あまり容易ではないことですが、お相手のレディが人見知りだとなお難しく感じます。
特に交際クラブやデートクラブでの出逢いは、初対面同士が「デート」を楽しむ場です。ただでさえ緊張しがちな状況なのに、人見知りのレディだと会話がなかなか弾まないという、なかなか困った時間になり、その後の関係が懸念されます。

実は、容姿端麗な女性に意外と多い「人見知り」。
接客業の女性は当てはまらないかもしれませんが、大学生の若いお嬢さんやOLさんなどは容姿が端麗であればあるほど、自ら話しかけなくても褒められてきたであろうことが想像できます。
自分でその場を盛りあげるという行動を取ったことが無いので、初めて出逢った男性の前でもそっけなく感じる態度をみせてしまうことがままあるようです。
「なかなか目を合わせない」、「自分から話題を振らない」などが人見知りの【サイン】なので、初対面での印象が悪くても「この子感じ悪いな」と早合点せずに、「もしかして人見知りなのかもしれない」と彼女の表情・行動に注目してください。
人見知りをする女性は、心を開くまでは一定の時間が必要ですが、一度心を開いた相手とは一気に親しくなるので、ゆっくり心をほぐしてあげたいものです。
では、交際倶楽部で出逢った人見知りをする女性と仲を深めるには、どのようなテクニックが必要なのでしょうか?
そこはやはりジェントルマンらしい余裕をみせて、肩の力を抜くよう男性側からリードしてあげたいですね。
「話しやすくリラックスできる男性だわ」と思ってもらうのが先決ですので、とにかく笑顔をキープして、相手の緊張をほぐすよう努めてくださいね。
女性だけには限りませんが、仕事でも出会い頭の挨拶は爽やかな笑顔で相手と目を合わせて話すと思います。
その際、自分から笑顔を見せて話すことが二人の関係を良くする第一歩です。
笑顔は警戒した心を優しく癒す効果があるので、たとえ会話が弾まなくても笑顔で話しかけていれば親しみ易い雰囲気を保てます。人は鏡とはよく言ったもので、自分が笑顔でいれば、相手も自然な笑顔を見せてくれます。
最初は相手がそっけなくても、こちら側が根気よく微笑んで話しかけていれば、気まずい雰囲気にはならないと思います。
堅苦しくならないよう、「まあ、気楽に話しましょう」とまず会話のハードルを下げ、無理に女性から話さなくても良いように「今日は寒いね」などのYESで返せる質問を連発してみてください。
「はい」「そうですね」などの同調ワードを何度も言わせるとなんとなく「気が合う」と女性が思い始めるので、あまり会話をしなくても場が和んできます。
相手に何度も肯定させることで、お互いの距離を近くする作戦です。
「実は・・・貴女が思っていた以上に素敵すぎて緊張しています。。。」とはにかんで伝え、自分も緊張してしまっているのを伝えてみるのも親近感を抱いてもらえます。そうすると彼女のほうからも話しやすくなります。
会話がぎこちなくても、相手のテンポに合わせてゆっくり話してあげると、シャイな女性でも穏やかな気分で会話を愉しめます。
クールな印象だった女性が心を開いてくると、とてもキュートな印象になるので、根気よく心をほぐして親密な関係を深めてくださいね。
女性との関係は自分一人だけで作るものではなく、相手の気分も自分と同じぐらい盛り上がれば、きっとお互いの距離が縮まるに違いありません。

カテゴリー: 交際クラブを楽しむ