交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

大人の余裕を持って女性に接しましょう

交際クラブを楽しむ方法の一つとして、大切なことがございます。
それは「必死に女性にアピールをしすぎない」ことです。
交際クラブでの初デートで、「なかなか女性と、良いお付き合いに発展できない」とお悩みの男性がいらっしゃいます。そういう方の、やってしまいがちな行動は、初対面で女性を口説き過ぎてしまうということです。
これをやってしまうと、せっかく出会えた理想の女性との関係を、良い方向に育むことが難しくなる可能性があります。

もちろん、会った瞬間にお互いのフィーリングがマッチして、初対面とは思えない程すぐによい関係に発展する、というケースもございます。
しかし、殆どの女性は、「余裕のある男性」との出会いを求めて交際クラブに登録にきているのです。
特に若い女性は、普段出会えないような、紳士的な大人の男性に憧れを持っています。
自分のことを優しく包み込んでくれて、一緒にいて安心出来る男性が、女性から好かれるのです。
例えば、初デートの際に、女性に良く思われようと必死になりすぎてしまい、自慢話ばかりしてしまうのもよくありません。
人は良いことばかり言われてしまうと、疑念のようなものが芽生えてしまい、恋愛感情が冷めてしまうといわれています。
自分で自分のことを、「私は偉い、凄い人なのです。」と何度も繰り返し言う人を、あまり好きになれなくなってしまうのです。

交際クラブでの初デートの際も、「絶対いい関係に発展させるぞ」という下心ありの思いで口説きすぎてしまうと、女性を余計に遠ざける結果になってしまうのです。
自分のいいところをたくさんアピールして「今日は絶対に口説く」と意気込んでいくよりも、「楽しく食事ができたら嬉しいな」「共通の話題があったらいいな」と、まずは「友達」という形から親しくなりたいというスタンスでいた方が、自然と関係が進展して、たくさん口説くよりも早く良い関係にお付き合いが発展するのです。
交際クラブでは、女性を追いかけすぎる方が不利です。
女性にアプローチしつつも、必死になり過ぎず余裕を持って気楽に接するよう心掛ける方が、理想の女性とのお付き合いへの成功確率がアップします。
特に女性との初デートの場合は、自分の話をたくさんするよりも、 相手の話を引き出して盛り上げる方が、親近感や愛情が芽生えるのです。
また、一度クラブから紹介させていただいた女性とは、それ以降、倶楽部を通さずに自由に連絡をとって会っていただくようになるのですが、その際のメールも「必死過ぎ感」が伝わるようでは、女性にマイナス評価を与えてしまいます。
女性からすぐに返信が来ないからといって、「返事はまだですか?」と催促するメールは、相手に返事を強要していることになってしまいます。女性によっては、それを不快に感じてしまう場合もあります。
ふと気付いた時に、男性から連絡がくる。そしていつの間にか、その男性のことばかり考えている自分に気付き、胸がときめいているのを感じることができるのです。
女性に「あの人からの返事はまだかな」と頭の中で考えさせることで 、自分への好意を膨らますことができるのです。
是非大人の余裕を持って、素敵な女性とのお付き合いを楽しんで下さい。

デート倶楽部は、大人の男性が楽しめる社交場です。

カテゴリー: 交際クラブを楽しむ