交際クラブ/デートクラブは東京最大[銀座クリスタル倶楽部]

銀座NO.1倶楽部

女性の心が開く瞬間

交際クラブでのデートでは、女性はとても緊張されていらっしゃいます。そんな女性の気持ちを、「緊張」から「安心」、そして「好意」へと変化させるためには、いくつかポイントがあるようです。
交際クラブに登録されている女性に限らず、女性は、例えお世辞だとわかっていても、褒められるのが大好きです。とはいえ、交際クラブで出会った女性を喜ばせようと、大げさなたとえ話や、想像が及ばないような表現をしても、かえって現実味が感じられず、面くらってしまう方も多いことでしょう。
褒める際は、あくまでもさりげなく。無理をする必要は、まったくございません。
女性は、さりげなく褒めてもらうことで、自分への好意を感じるそうです。好意を抱いてくれているのがわかれば、女性は安心して心を開いてくれます。
考えて伝えた言葉は、時に、わざとらしく聞こえてしまうこともございます。例えば、こんな簡単で自然な一言の褒め言葉だけで良いのです。
「今日の服、素敵だね」
「今日もかわいいね」
「今の髪型、とても似合っているよ」
「ほんと、気がきくね」
「笑顔がすごくいいと思うよ」
「すごく頑張っているんだね。」
「君に会うことができて嬉しいよ」
デート中にする会話の中に、さりげなく褒め言葉を織り交ぜることで、男性の好意が伝わるだけでなく、女性は目の前の男性に、自然と好感を持つことでしょう。
また、優良な交際クラブやデートクラブでは、事前に女性の詳細なプロフィールをヒアリングしていることが多いので、趣味や好きな食べ物などを、積極的に女性に聞いてみることも、心をほどく第一歩となります。「私に興味を持っている」と嬉しく感じ、それが好意につながる場合もあるからです。
また、趣味や食事の話をさらっと絡めると、その延長上で、「ところで、休日はなにをして過ごしているの?」という話にも発展しやすくなるため、交際クラブでのデートでお互い緊張している場面でも、笑顔でお話ししやすくなるかもしれません。相手の興味のある話を覚えていれば、次に会う時のデート中の会話にも、困ることはないので、安心です。長く続く良いお付き合いにも発展しやすくなることでしょう。
大切なのは、交際クラブやデートクラブで出会った素敵な女性に、「詮索されている」と感じさせてしまわないことです。
最初から、相手の心に踏み込みすぎてしまいますと、親切や気遣いからの好意でも、誤解されてしまうことがございます。あくまでも、相手に心を開いてリラックスしていただくため、そして、「貴女に興味や好意をもっています」という気持ちを伝える為の会話ですので、引き際を見極めることも必要です。
初対面の時は、お互い「もう少し聞きたいな」「もう少し話したいな」と感じる位が、女性に警戒心を抱かせず、『余裕のある男性だな』と感じていただけるちょうどいい距離感なのかもしれません。
交際クラブには、優しくリードしてくれる頼りがいのある男性に出会いたいと夢見ている女性が、たくさん登録していらっしゃいます。
交際クラブでの出会いを、一期一会の出会いで終わらせず、長く続く素敵なお付き合いに発展させていく為に、是非参考になさって下さい。

カテゴリー: マナー